ボーマンダが好きなだけ

ボーマンダ最強! 嫁は不定期で変動()

実数値表記と努力値表記(雑記)

例のごとく深夜テンションで書きます。

まずタイトルで何が言いたいのかというと、ダメ計にあるこういうやつ↓

200ガブの逆鱗耐え

197不一致岩封を身代わりが耐え

今となっては意味不明な種族値覚えて喜ぶ勢になった僕ですが(誰だよナットのC54とか連呼してきたやつ) 、ポケモン始めたての頃はこういう表記を見るたび意味不明に感じたものです。なぜこんなに初心者に厳しい書き方をするのか。特化ガブじゃダメなのか、252振りランドじゃダメなのか。

 

 

1.特定の調整を意識した調整

もともとはこれのために使った表記だと思うんです。例えば無振りガブに確2を取る意地44振り(=188)のランドなんかはそこそこ有名だと思うんですが、環境でメジャーなとある調整のポケモンを意識した調整ですよってときにこの表記が便利。「188一致地震を確定2耐え」とか書いとけばわかる人にはわかる、的な。更に、もっとわかる人には、

 

2.ボーダーラインとしての実数値

188というA実数値は、もともと先述の意地44振りランドのものでしたが、陽気252振りのガブリアスのA実数値182より高いです。つまり「188一致地震を確定2耐え」と書いとけば、「なら陽気ガブの地震も2耐えするのか」となってくれるだろうということです。

話を繋げるために1のパターンが結果的に2の意義も持つ場合を書きましたが、逆に人それぞれ微妙に調整ラインがずれてくるポケモンがいます。ランd…ボーマンダを例にしますが、といってもいろんな細かい調整があるんですが、例えば「A209(までの)マンダのスキン捨て身耐え」のような意味を持たせた表記が可能になるんですね。

 

3.見栄え

ダメ計が長いと見辛い。長くなりすぎて勝手に改行されちゃったりする。

・意地っぱりA252振りミミッキュぽかぼかフレンドタイムを93.7%で耐える

・156ミミZを15/16耐え

・A特化ミミッキュミミッキュZを最高乱数以外耐え

ミミッキュって大量に並ぶことになったしそもそもあんまり良い例じゃない気がする

1つ目は流石に極端すぎるにしても、2つ目はどうしても不親切に感じてしまいます。3も3でミミッキュミミッキュくどいけど。

156ってパッと見なんの数字か全然わからないし、特化って書いても分量ほぼ変わらないし、特化って書いた方がむしろ見やすいようにすら感じます。

書いてはみたものの「x/16」派と「上x個切って耐え」派は分かれそうですね。後者の方が多いようにも感じますが自分は前者です。

一応言い訳しておくと3つ目を理想形として書いたわけではなく、あくまで組み合わせで考えようというものです。

 

以上勢いで書きました。

過疎モンと言われ続けて久しいので、もうちょっと初心者に優しくなってもいいのかなと思います。USMで盛り上がってるのにまたすぐ人口減るのは辛いし。まあ、初心者は下手な調整とかせずにぶっぱすべきみたいな意見もありますけどね。

 

すみません!来期は潜りますから!!!

 

C222=特化ギルガルド=Cぶっぱメガゲンガーと知ってしまうとどうしても222シャドボって書きたくなってしまう